1. 貸倉庫、貸工場はアクティオHOME
  2. オーナー様ご訪問

オーナー様ご訪問

2021.02.01

O様ご訪問

■今回は、相模原市のOオーナーに訪問し、お話を伺いました。

actio新倉(以下:新倉):こんにちは、今年もよろしくお願いします。

O様:こちらこそよろしくお願いします。

新倉:今日は、O様と弊社との古いお話をお聞かせ下さい。

O様:アクティオさんとお付き合いが始まったころは、私はタッチしていなかったのでその頃のことは、よくわからないのですが?

新倉:当時のことは、よく覚えています。確か平成5年ごろだったと思います。弊社もまだ、今の建物に移転する前で、相模原の事務所に、ご主人と叔父様がお見えになりました。通常ですと、事前に物件のプロフィール等をヒヤリングさせていただくのですが、「とにかく見てほしい」と車に乗せられて現地に連れていかれました。

O様:そうだったんですか。一緒に行った叔父は、押しの強い人だったですからね。それでどうしたんですか?

新倉:現地について見学させていただいて、自社工場として建築された建物だったので、2階建てにもかかわらず、床も厚く、柱を太いコラムにされていたことは驚きでした。

O様:そうですね。製紙原料の保管倉庫だったので、2階の床荷重も考慮しました。

新倉:建物自体は、すごくよかったのですが、貸倉庫としての汎用性には難がありましたね。建物の割には、駐車スペースも狭く、道路付けも弱い建物でしたから。大型の電動シャッターや荷物用のエレベーター、庇も大きく設備が充実していただけに、惜しいなと思ったことを覚えています。

O様:そうだったんですか。でも、内見希望の方は多かったようですが・・。

新倉:大型の倉庫でしたからね。見ていただいた方も建物は気に入っていただけるのですが、ヤードの広さ等で断念される方が多かったですね。

O様:意外な方で申し込みが入ったんですよね。

新倉:そうでしたね。公正証書契約にして、お引き渡しが終わってほっとしたことを覚えています。

O様:そうですね、2回目の更新からまたアクティオさんに入ってもらって24年でしたね。

新倉:途中道路拡幅による立ち退きや、行政との折衝等もありましたからね。テナントさんとは良好でしたが、外部とはいろいろありましたね。

O様:こちらとしては、ずっと借りていただきたかったんですが・・、今は代替え地に新しい建物がたちました。

新倉:新しいテナントさんとも、息の長いお付き合いができるといいですね。

O様:そうですね。また、これから20年ですね。今また、別の件で、お手伝いいただきたいことが出てきました。

新倉:そうですね、今回は初めてのケースなので、気を引き締めてかからないといけませんね。

O様:よろしくお願いいたします。

新倉:早急に良いお話ができますよう努力いたします。これからもよろしくお願いします。
本日は、どうもありがとうございました。

当サイトでは一部のコンテンツをご覧いただく為にAdobe Readerが必要となります。お持ちでない場合は、お手数ですが左記のボタンをクリックし、ダウンロードサイトよりダウンロードとインストールを行っていただけますようお願いします。

お電話にてお問い合わせ下さい。TEL.042-775-7801