1. 貸倉庫、貸工場はアクティオHOME
  2. オーナー様ご訪問

オーナー様ご訪問

2017.08.16

O様ご訪問

■今回は、相模原市緑区在住のOオーナーのご子息にお話を伺いました。

actio荻原(以下:荻原):賃貸経営をされたきっかけを教えて下さい。

O様:父が専業で農家をやっていたのですが、父の年齢のことや副業として市街化にある農地の運用として倉庫を建築したのがきっかけです。

荻原:弊社とのお付き合いのきっかけを教えて下さい。

O様:最初に建築した倉庫の入居テナントと解約時の原状回復等につきトラブルになり、今まで管理していた不動産管理会社からもこのトラブルについて何もしてもらえず、近所の人からアクティオを紹介してもらったのがきっかけだよ。

荻原:そうですね!トラブル処理についても弊社の顧問弁護士を紹介させていただき、私がO様の担当になり、空いてしまった倉庫の原状回復、次のテナントの入居のお手伝いをさせてもらったのがきっかけでしたね。

荻原:最初に賃貸経営された倉庫の他に現在では特別養護老人ホーム、コンビニエンスストア、ガレージハウスなど色々と賃貸経営されていますが、どうしてですか?

O様:色々と賃貸物件を増やしたのは一番に相続税対策なんです!父も高齢になり税理士さんと相談しながら進めています。

荻原:老人ホームやコンビニ、最近はやりのガレージハウスなどを建築したのは何かあるのですか?

O様:ひとつの業態に特化してしまうと、時代によって全ての物件で空きがでてしまったりするでしょ?リスクを分散させたいのもあります。どこにでもあるアパートを建築してもいずれ入居率が下がるじゃないですか。だから、差別化を図りたかったのです。

荻原:O様とお話をさせていただくと、私も色々と勉強になります。本日はありがとうございました。

当サイトでは一部のコンテンツをご覧いただく為にAdobe Readerが必要となります。お持ちでない場合は、お手数ですが左記のボタンをクリックし、ダウンロードサイトよりダウンロードとインストールを行っていただけますようお願いします。

お電話にてお問い合わせ下さい。TEL.042-775-7801